もっと知りたい方はコチラ→(Q&A)

 

<発酵黒にんにくとは>

 生にんにくを60℃~70℃で約一か月間発酵させたものです。

 低温発酵製造なので発酵菌が死なずに生産し、良好な18種類の天然L型アミノ酸を含有しています。

 

<開発のきっかけ>

 1999年アメリカの国立がん研究所が「デザイナーフーズ計画」を発表。

 その中でトップに選ばれたのがにんにくでした。以来、にんにくの発酵技術の開発が始まりました。そしておよそ10年前、L-αアミノ酸を主成分とするバランスの良い発酵黒にんにくが出来上がりました。

 

 

◆スーパー醗酵黒にんにく(500g・約110粒前後) / 8,424円(税込)

                  (300g・約70粒前後)   / 5,184円(税込)

  ※お得な定期コースもあります。

Copyright All Reserved by Yoshikawa Co.,Ltd since 2011/04/01